日本初ステンレス水栓金具ブランド[fusion/フュージョン] 直販サイト

各種クレジット対応

お問い合わせ・ご注文電話 050-3432-6752

  • よくある質問
TOP > フュージョンについて

フュージョンについて

現在、世界の蛇口の99%が "銅" で製造されています。 もちろん、日本の蛇口も99.9%以上が銅で造られています。
その昔19世紀の初頭、イギリスで世界初の銅製蛇口が製造されて以来ずっと蛇口は銅を主原料として製造されてきました。しかし、21世紀の現在、その銅よりも蛇口に適した材質が存在します。
それがステンレス鋼/Stainless Steel です。
水を使う場所には絶対的に信頼できる材質、ステンレス。
fusion/フュージョン水栓金具は、そのステンレスに特化した、ステンレス製水栓金具のオリジナルブランドです。
(商標登録申請済)

ステンレスの魅力、ステンレスの実力。

clean 清潔感・高級感

美しく高級感漂うステンレス・ヘアライン仕上げ、汚れにくくお手入れも簡単です。
ステンレスの語源はstain(染み)がless(無い)。
経年劣化による腐食・変色も少なく、内部外部共にいつまでも清潔さと美しさを保ち続けます。

helthy 健康・環境配慮

浸出性能試験(金属素材から溶け出す有害物質の検査)では、厚生労働省の定めた水質基準を大幅にクリア。
ステンレスは鉛を一切含んでいない上、その他の浸出物質も従来の銅合金より遥かに少ない特徴を持っています。
また、原理的に永遠にリサイクル可能な素材としても高く評価されているステンレスは、正に人体にも自然環境にも優しい材質といえるでしょう。

durability 耐久性・長寿命

ステンレスは耐久性・耐食性・耐熱性などの優れた特徴を持つため、一般家庭だけでなくホテルや公共施設などでの過酷な使用環境下でも最小限のメンテナンスで長寿命が期待できます。
また、[無めっき]であるステンレスは、内側も外側と同じ金属状態であるため、表面・内面全てが同様の耐久性を維持します。

ページトップへ

ステンレスの優位性〜SUS304とは〜

ステンレス鋼とは、13%以上のクロムを含んだ鋼(鉄)のことです。クロムは不思議な物質で、鉄が酸化するよりも先にクロムが酸素と結合し、鋼の表面に薄い保護皮膜(不動態化皮膜)を生成します。この膜は100万分の3mm程度の薄いものですが、大変強く、例え壊れてもすぐにまた周りの酸素と結合して再生し、鉄の酸化を防ぎ、錆びや汚れの進行を防ぐ役割を果たします。また、そこに更にニッケルを加えることにより、この皮膜をさらに強化する役割を果します。
この新しい鉄は1912年に発明され、「錆びて汚れない鉄(Stainless Steel)」と名付けられました。現在、このステンレスには様々な種類が開発され、その数は100種類以上と言われています。
ステンレス304は、クロム18%-ニッケル8%を含むステンレスで、加工性・溶接性・耐食性に優れ、低温・高温における性質も優秀なため、用途は広範囲にわたり、製造量は全ステンレスの60%を越え、現在最も信頼され普及しているステンレスと言えます。

外からは見えない、真の実力

ステンレス水栓フュージョン断面図

左の写真は実際のfusion水栓本体を真っ二つに切った断面写真です。
シンプルで無駄のない内部構造と精度の高さにfusionの真の実力が隠されています。難易度が極めて高いステンレスのキャスティング(鋳造)を極めるということは、世界トップレベルの技術力を有する証でもあります。
つまり、その時点で品質は約束されていると言っても過言ではありません。fusionはその様な世界トップレベルの水栓メーカー数社と提携し開発・製造されています。ぜひ世界最高クラスの水栓金具を体感してください。

ステンレス水栓の普及率

ステンレス製水栓金具の世界的な普及率は1%未満と言われており、日本では、ステンレス製の蛇口は製造も行われていません。
10年程前、世界でも幾つかの水栓メーカーがステンレス製水栓の開発に着手しましたが、ステンレス水栓の鋳造加工はとても難易度が高く開発を続ける莫大な費用を時間を費やし続けることができず、その結果、殆どの水栓メーカーはステンレス水栓の開発から撤退しました。
それでも資金を投入し開発を続け、最後にステンレス製水栓の製造設備とキャスティング技術を完成させたのは世界でほんの人握りのメーカーと言われています。
ちなみに、米国の大手水栓メーカーの何社かが "ステンレス" と表記して販売している水栓があります。しかし、それらの殆どは銅製品の表面にステンレス調めっきを施した "ステンレス仕上げ" であり、内部は全て銅合金です。fusion水栓金具の趣旨とは全く異なることをご理解頂ければ幸いです。

ページトップへ

fusion推奨使用場所

ステンレス製水栓金具は見た目の美しさはもちろんのこと、真の実力を合わせ持った世界最先端の蛇口です。
その活躍の場は多岐にわたり、一般のご家庭から、飲食店の厨房や洗面所・一流ホテル・デザイナーズマンション・工場・化学実験室などにも推奨されます。

厨房機器・オーダーキッチン
厨房機器・オーダーキッチン
耐久性、耐熱性を重視する厨房機器業界で圧倒的シェアを誇るステンレスシンク。蛇口もステンレス製のものを選ぶことでその真価はさらに高まります。フュージョンのシンプル&スタイリッシュなフォルムは、自由度の高い家庭用オーダーキッチンにもよく馴染みます。
シェフ・料理人
シェフ・料理人
蛇口は水が通って流れてくる内面を見ることも、表面のようにお手入れをすることもできません。表面・内面とも同じ金属状態を保つステンレス製の水栓金具は、衛生面に特に気を使うプロの料理人やシェフからも注目されています。
ホテル・リゾート施設
ホテル・リゾート施設
ステンレス・ヘアライン仕上げの高級感と、一般地との差別化からホテルやリゾート地での使用は効果的です。非日常性を演出する意味でも適役と言えるのではないでしょうか。
温泉
温泉
特殊な温泉成分(硫黄・塩分・鉄分・ナトリウム・カリュウム等)の使用にもステンレスは銅よりはるかに安定した耐久性を誇ります。既にこの分野は実績も多く、海外では有名なリゾート地・温泉地でステンレス水栓が採用されています。
レストラン・飲食店
レストラン・飲食店
不特定多数の使用者が予想される飲食店(バー・レストラン等)でも耐久性と清潔さを保つ意味でステンレス水栓は効果的です。とくにシンプルでモダンテイストなお店には相性抜群ではないでしょうか。
化学実験室
化学実験室
化学薬品を扱う実験室などにも、耐食性・耐薬品性に優れたステンレス水栓は最適と言えるでしょう。ステンレスは、酸にもアルカリにも強いため、この分野にも既に多くの実績があります。実験室用のステンレス水栓シリーズもございますので、ご希望の際はお問い合わせください。

ページトップへ