日本初ステンレス水栓金具ブランド[fusion/フュージョン] 直販サイト

各種クレジット対応

お問い合わせ・ご注文電話 050-3432-6752

  • よくある質問
TOP > よくある質問

よくある質問

製品の特徴や規格・技術的なことについて

製品ご購入前のご案内

製品の購入・支払い・発送について

その他


製品の特徴や規格・技術的なことについて

Q1.現在普及している一般的な水栓とフュージョン水栓の違いを教えてください。
A1.材質に違いがあります。
現在、国内及び世界的に普及している一般的な水栓は、青銅や黄銅(真鍮)を中心とした銅合金で製造されています。一方、フュージョン水栓はステンレス(SUS304)で製造されています。
Q2.蛇口(水栓)がステンレス製だと、どういう利点がありますか? 簡単に教えてください。
A2.様々な利点がありますが、ここでは2つの代表的な要素を挙げます。
1つは、鉛が一切含まれていないこと。従来の銅合金で作られた水栓は鉛を含む身体に有害な物質が含まれており、少なからずそれらが水に溶け出しています(浸出現象)。ステンレスは鉛が一切含まれていない上、有害物質の浸出量が極めて少ないことが分かっています。
2つ目は、耐久性に優れていること。ステンレスは銅に比べ硬度が2倍近くあり、丈夫で摩耗も少なく劣化しにくいため、銅合金よりも遥かに長い寿命が期待できます。例えば、ご自宅のステンレス製のナベ、ヤカン、スプーン、ボウル、キッチンシンク等はどうでしょう。長年使用されたステンレス製品が錆びたり変色した経験はありますか?
Q3.ステンレス製水栓の耐久年数はどれくらいでしょうか?
A3.ずばり、50年を目指しています。
しかし、実際はそう簡単なことではないでしょう。水栓の可動する部分や止水部分には、リングやパッキン等の樹脂が一部使われています。まずはそれら消耗品の劣化が想定されます。10年〜20年後、それらの消耗部品を交換し、更に10年〜20年後同様なメンテナンスを行う。その繰り返しで50年を目指しています。その間もステンレスの金属部分が殆ど変化しないことが重要であると考えています。
Q4.ステンレス製の水栓は絶対に錆びることはないのでしょうか?
A4.ステンレスは絶対に錆びないというわけではありません。
悪条件が重なると錆びが付くことが稀にあります。最も注意しなければならないのは他の金属からのもらい錆びです。例えば、錆びたヘアピンを置いたり、錆びたチェーンを水栓に掛ける、などは最も良くない事で長時間放置すると錆びてしまうことがあります。相性の悪い金属や錆びた金属をくっ付けることは出来るだけ避けてください。しかし、もし錆びが付いてしまった時はメラミンスポンジで擦ることで殆どの場合、綺麗に元通りになるでしょう。
Q5.ステンレス製の水栓は国内では実績が無いということで、かえって不安です。大丈夫なのでしょうか?
A5.もちろん大丈夫です。
ステンレス水栓は国内ではあまり実績はありませんが、水栓以外のステンレス製水道部材の実績は十分にあります。
例えば、ステンレス製の給水ポンプ(マンション等で使用される大容量のものから家庭用打ち抜き井戸の小型ポンプまで)、給水パイプ、配管継ぎ手(モルコ・ジョイントが有名)、浄水器、ボールバルブなど、古いものでは20年以上前から国内メーカーで開発され既に全国に普及しています。これらのステンレス製品は、従来品よりもグレードの高いハイスペック製品であることは水道業界ではよく知られていますが、他製品に比べ高額であるため特別な場所や物件にだけ使用されることが多いようです。
Q6.日本国内のステンレス製水栓の販売状況を教えてください。
A6.弊社の最近の調査では、国内でステンレス製の水栓を製造しているメーカーは無いようです。また、現在ステンレス水栓を発売している国内水栓メーカーも弊社以外には無いようです。(2012年2月現在)
Q7.世界的なステンレス製水栓の普及率や販売状況を教えてください。
A7.ステンレス製水栓の世界的なシェアは1%未満と言われています。しかし、ここ近年一部の国と地域では確実な需要があり、それは徐々に世界中へと広がっている模様です。その地域は、北欧のスウェーデン・デンマーク、ヨーロッパのイギリス・イタリア・オランダ、アジアのシンガポール・中国・台湾・タイ、そしてアメリカ・カナダです。特に強力なディストリビューターの功績で需要を伸ばしているのが、北欧とアメリカです。海外の場合、水質や自然環境の問題からどうしてもステンレスでなければならない地域があり、早い時期からステンレス水栓の優位性が認知された経緯があります。
Q8.フュージョン水栓金具を設置する際に、配管や他の水道器具との接続において規格上の問題はありませんか? また、特別なアタッチメント等は必要ですか?
A8.フュージョン水栓金具は、国内と同じ接続規格G1/2で全て設計していますので、国内の普通の配管、止水栓にそのまま接続できます。また、特別なアタッチメントや特殊な工具など一切必要ありません。水栓がお手元に届いて直ぐに取り付け可能となっています。
Q9.フュージョン水栓金具を寒冷地で使用することは可能ですか? また、その際の保証はどうなりますか?
A9.可能です。
フュージョン水栓金具は、逆止弁(逆流防止装置)が内蔵されていませんので水抜きが可能な寒冷地対応品となります。しかし、凍結する可能性がある環境下では必ず水栓内の水抜きを行ってください。寒冷地での保証に関しましては、凍結防止の処置(水抜き)を行い正常な使用方法でお使いいただく限り通常の保証対象(2年間)となります。しかし、凍結に起因する故障・トラブルに関しましては保証対象外となり有償修理となります。(写真や交換部品の提出により弊社にて判断いたします。)
ちなみに、水が凍結すると体積が9%膨張し、水栓内の密閉された箇所の圧力は約200Kgf/cu以上になると考えられています。ステンレスの硬度は銅の1.5〜2倍とはいえ、完全に凍結してしまうとトラブルが発生する可能性は十分にありますので、凍結の予防は必ず行なって下さい。
※簡単な凍結の予防方法:
水をチョロチョロと少しずつ出し続ける。布や保温材でくるむ。水抜栓を取り付け配管内の水を抜く。等
Q10.フュージョン水栓金具を屋外で使用しても問題ありませんか?また、その際の保証はどうなりますか?
A10.基本的には問題ありません。また、屋外の使用も保証対象となります。
しかし、あまりにも強い直射日光や雨風等を受け続けることは、水栓内の金属以外のパーツの劣化を早めることになり、その結果メンテナンス時期や寿命を早めてしまうことになるでしょう。やはり、長くお使いいただく為には直射日光(紫外線)を避け、雨風も直接受けない工夫が必要です。

ページトップへ

製品ご購入前のご案内

Q11.カタログを送ってください。
A11.現在カタログ・パンフレットの発送は行っておりません。
カタログをご希望の方は、弊社の主力商品を掲載した【デジタルカタログ】をご用意しておりますので、こちらをご覧ください。
→ 総合カタログを見る (クリックすると別ウインドウが開いてカタログがご覧いただけます)
Q12.製品を直接見られるショールーム等はありますか?
A12.大阪市ATC(アジア太平洋トレードセンター)ビル内にございます弊社ショールームに展示させていただいておりますので、直接ご覧いただけます。ATCではfusion製品のほか、アンティーク輸入水栓 [マチルダ](http://www.matilda-faucet.com/)などもご覧いただけます。ぜひお立ち寄りください。
[IHPCショールーム]
ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟9階
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 TEL:06-6615-5432
Q13.フュージョン水栓の製造国を教えてください。
A13.フュージョン水栓は、製品や部品により製造国や工場が異なります。
水栓本体に使用される主要部品の製造と組み立ては、アメリカ・中国・シンガポールの提携工場(アメリカ企業の出資)にて製造されています。内部の止水バルブ(セラミック・カートリッジ)はイギリス製とハンガリー製を採用。泡沫金具(エアレーター)はスイス製を採用しています。エクスクルーシブ・シリーズには、イギリス・イタリア製品を採用しています。フュージョン製品の全ての製造工場は最先端の製造技術を有し、ステンレス水栓の製造に熟練した工場を厳選しています。
Q14.アフターサービス(メンテナンスや補修)や保証はどうなっていますか?
A14.フュージョン水栓金具の保証期間は2年間です。
製品に同封された保証書は大切に保管してください、保証対応時にご提示いただく場合がございます。製品にトラブルのあった場合は、まずは下記電話番号か、お問い合わせフォームにてその症状を出来る限り詳しくご説明ください。故障内容に応じた部品の送付、または本体の交換により早急に対応させて頂きます。保証期間外も有償ではございますが、出来る限りの対応をさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。なお、対象製品が廃盤もしくは仕様変更になっていて修理が困難な場合は発売中の同等製品にて対応させていただく場合がございます。
弊社製品の取扱に精通した「メンテナンス特約店」へもお気軽にご相談ください。
[フュージョン・メンテナンス係]
〒791-8012 愛媛県松山市媛原3-6-48
株式会社アトミックホーム・インターナショナル
TEL:089-922-0911 / FAX:089-922-0939(平日9:30〜18:00)

※ 他社メーカーの製品に関してはサポートしておりません。
※ 商品は改良のため予告なしに外観・仕様を変更する場合があります。
Q15.注文前に、製品の取付に必要な部材などについて相談することはできますか?
A15.お客様の環境に合わせて、最適な部材や製品をご提案させていただきます。お電話、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
Q16.製品の在庫状況について教えてください。
A16.製品の主な在庫状況は、製品詳細ページ内でA・B・C・Dの4段階で表示されています。
A 常時、複数在庫あり。通常、ご注文および入金確認後、すぐに梱包・発送されます。
B 常時、在庫はありますが、ご注文の時期・タイミング等によっては品切れの場合がございます。その際は納期をご連絡いたします。
C

時期によって在庫台数にバラつきがあります。納期にお時間がかかる場合がございます。

D 現在在庫はありません。受注生産となりますので、お問い合わせください。

なお、詳細な在庫状況と納期に関しましては下記フォームよりお問い合わせください。即日もしくは翌営業日には回答メールをお送りいたします。弊社は納期に関する保証は致しかねますので、お急ぎの場合は必ず確実な納期をご確認後お申し込みください。
製品の納期に関するお問い合わせフォーム(専用)

ページトップへ

製品の購入・支払い・発送について

Q17.購入方法、支払い方法を教えてください。
A17.ご注文はインターネット、FAX、お電話にてご注文を承っております。お支払方法はクレジット決済、代金引換、銀行振込、郵便振替よりご選択いただけます。
お電話でのご注文の場合は、代金引換のみとなります。詳しくは、「ご購入ガイド」をご覧ください。
Q18.カートで注文しましたが、何の連絡もありません。
A18.インターネットからご注文いただいてしばらすると、当店からご注文確認メールが自動送信されます。このメールが数十分(回線速度や混み具合により異なります)経っても届かない場合は、メールアドレスの入力間違い または、“迷惑メールフォルダ(スパムフォルダ)”に隔離された可能性が考えられます。“迷惑メールフォルダ(スパムフォルダ)”の中を一度ご確認の上、再度ご注文をくださるかお電話にてご確認ください。
Q19.納期は注文してからどのくらいかかりますか?
A19.在庫がある場合、即日もしくは翌日には出荷致しますので、お客様のお手元に届くのは翌日から翌々日となります(お住まいの地域により異なります)。
Q20.製品を海外発送して欲しいのですが。
A20.申し訳ございませんが、現在のところ海外発送は対応しておりません。
Q21.サイズが合わなかったので、返品したいのですが。
A21.お客様都合による返品・交換は、基本的には箱を開封した時点でお断りさせて頂いております
詳しくは「ご利用ガイド/返品・交換について」をご覧ください。

ページトップへ

その他

Q22.欲しい蛇口がありますが、蛇口に合う洗面ボールやシンクの取り扱いはありませんか?
A22.ございます。
弊社は等サイトの他、蛇口、洗面ボール、給排水金具など水回り用品を専門のネットショップを運営しております。下記サイトをご覧いただき、ご希望の商品がございましたらご注文内容の取りまとめや同梱発送等いたしますのでお気軽にご相談ください。
個性派水回りショップ パパサラダ(http://papasalada.net/)
Q23.建設関係の会社です。年間を通じて複数量の注文をしたいのですが、その様な業者間取引に対応していますか?
A23.弊社では業者様を対象に「フュージョン正規販売店」を募集しております。お取引き内容に応じたお見積り・卸販売をさせていただいております。
詳しくは、下記サイトをご参照ください。
ステンレス水栓金具 フュージョン(業者様向け)(http://www.fusion-faucet.info/)

ページトップへ